新進気鋭のピアニストが、ドビュッシーの作品の変遷とショパンとのかかわりを、演奏を交えて解説します。深まる秋の一日を、素敵なレクチャーコンサートでお楽しみ下さい。講師は日本室内学楽アカデミー理事・海老原優里さん。10月26日(土)14:00~16:00、3,000円。詳細は➡レクチャー&コンサート