時流の中で、自由になる~新しいカルチャー

ブログ

今週土曜日(12日)、上野誠先生の万葉集講座を開講します

この講座は終了しました。 「万葉集」歌えば命の泉湧く~『万葉集』は言葉の文化財 と題して気鋭の万葉学者、上野誠先生の特別講座を2015年9月12日(土)14:00~15:30(会場は名駅カンファレンスセンター)に開講しま …

本日(9月5日)の中日新聞にソフィのおすすめ講座(広告)を掲載しました。

本日、9月5日の中日新聞市内版にソフィのおすすめ講座(広告)を掲載しました。秋は全24講座で受講生を募集しています。詳しい講座案内をご希望の方は、電話、FAX、メールなどでお申込み下さい。全講座案内➡講座案内 または講座 …

秋の24講座、受講生大募集中です!

27日(木)の朝日新聞朝刊(テレビ、ラジオ欄)に、秋の講座一覧を掲載しました。詳しい内容をご希望の方に、講座パンフレットお送りします。 電話、FAX、ホームページのお問い合わせフォームからご連絡下さい。 講座案内は➡講座 …

味わい種々彩々・・・文学も料理も

蔵田敏明先生の講義「京都の春夏秋冬・喜怒哀楽」の2回目は、一時期を京都下鴨に暮らした作家・谷崎潤一郎をメインに。谷崎が愛した京都の味覚や贔屓の店の紹介に絡んで、執筆されていた『潤一郎新譯源氏物語』当時の担当編集者が書いた …

「そうじゃなかったのか・・日本の歴史」がスタート

教科書どおり、ゴチな日本史観を少しずつ緩めてみよう…京都在住のフリーライター・薄雲鈴代先生の新講座が始まりました。初回は昨今やけに人気のある絵師、伊藤若冲と彼が生きた時代の意外な様相、史実から見えてくる面白い事実。薄雲先 …

秋の美術紀行は「ルーヴル美術館展」の鑑賞です

ユダヤ系の銀行家一族に旧蔵され、第二次大戦中にはナチスドイツに略奪されるという数奇な運命をたどったフェルメールの傑作「天文学者」をはじめ、ルーヴル美術館珠玉の名画が一堂に会する「ルーヴル美術館展」。京都市美術館での展覧会 …

雨もまた楽し!ひるがの高原ウオーキング

雨予報を午前中は見事にクリアし、オッ今回も…と思わせた恒例のウオーキング。 残念ながら午後には雨に降られてしまいました。でも高原の花は雨の中でも今が見ごろとばかりに、ヒツジグサ、コウホネ、ホタルクサ、などなどとってもきれ …

「岩石や地質からみた地球」がスタートしました

太陽からの距離や天文学的な条件から見て地球という惑星は奇跡的なんだという話は、宇宙講座などでよく聞きます。が、地球内部の構造から見ると別の意味でもっとミラクル…だとこの講義を聴いてやけに納得。講師の道林先生は海底探査船、 …

岩石や地質からみた地球

岩石や地質からみた地球 深海探査のフィールドワークから得た最新の情報や知見を紹介しながら、地球の成り立ちの歴史そして連発する噴火活動にも触れながら今、地下で何が起こっているのかを詳しく分かりやすく解説します。   講   …

屋根の上で寝てるネコ

本山で開講中の講座準備に向かっていたら、屋根の上でネコ2匹が爆睡してた。いいなァ~。

京都講座、日本史講座が始まります

「京都の春夏秋冬・喜怒哀楽」詳細 「そうじゃなかったのか 日本の歴史」詳細 ユニークな2講座が始まります。他では聴けない、発見と驚き、魅力に満ちた講座です。 詳細は講座名のあとのリンクをクリックしてください。 講座チラシ …

日本語と英語は親戚だった?

図解で分かる?日本語と英語~その面白い共通点 38カ国語を短期間に習得した講師(東海学園大講師・鈴木亙氏)が、図を用いて分かりやすく解説します。図の内容を理解すれば、英作文の悪夢から逃れられます!英語が苦手な人や、外国語 …

ゆったり&楽しいウオーキングです

毎月第2木曜に「季節を楽しむウオーキング」講座を開講中です。 里山や森林など毎月みどころのある自然のコースを、ゆっくりと歩きます。歩く距離は各回約5km、標高差は100m以下です。雄大な自然や可憐な草花、懐かしさを感じる …

歌うことって、こんなに楽しかったっけ?

本山の閑静な住宅地の一角、おしゃれなビルの2階が新しくスタートした歌の講座の会場です。「生きていればいろいろなことがあるけど、気持ちを抑えたり、やけになったり、後悔したり、でもほっとしたり。歌うと自然にそんな自分を素直に …

緑に癒されたウオーキング

5月14日(木)緑のまばゆい根ノ上高原でグリーンパワーを満喫!目に優しい青葉、気持ちのいい風を感じながら時間をかけてゆったりウオーキング。そしてこの季節ならではの山菜たっぷりのランチライムも楽しみました。午後のコースでは …

科学は幸せをプレゼントしてくれるか~数学者から見た科学技術

数学者の講師が、専門分野の衣を脱ぎ棄て、一般の視点から、氾濫する情報機器、原発、遺伝子操作、環境問題や、時には数学への批判も含めて、科学技術の功罪について考えます。講座案内

こころをつかむコミュニケーション技術とは?

今、さまざまな場面で求められているコミュニケーション力。外資系製薬会社から大学教授に転身した講師(名古屋文理大・落合洋文教授)が学生との触れ合いの中で会得したコミュニケーションの極意を伝えます。立場の違いを超えて、こころ …

アート月ごよみ 4月は京都で「桃山時代の狩野派」と「うぞふすい」

23日(木)、京都も暑いくらいの晴天でした。老舗の2階から見る坪庭の木々の若葉と青空がまぶしい!時間に追われないアート鑑賞と日常よりもちょっぴり贅沢なランチを楽しもうという企画「アート月ごよみ」の初回は、アートもごちそう …

琳派の流れを分かりやすく解説

日本美術の魅力を探るシリーズ第2回。大胆な構図、豊かな装飾性やデザイン性を持つ琳派。時代や場所を越えて受け継がれた珍しい形を取りながら、そこに継承される絵画思想、美意識を、京都嵯峨芸術大教授の佐々木正子氏が分かりやすく解 …

講演会を開きます「物理学者が語る、物理学者と考える」

この講座は終了しました 物理学者が語る、物理学者と考える「今、そして これから」 優れた物理学者であると同時に環境問題にも取り組んでいる広瀬立成氏(首都大学東京名誉教授)の、「もったいない社会をつくろう」という持論ととも …

« 1 5 6 7 »

おすすめ講座

おすすめ講座

サイト内検索

お申し込み

お申し込み

新講座

新講座

sophy

sophy

ブログ

ブログ記事

twitter

twitter

twitterタイムラン

ウオーキング

ウオーキング

提携・外部リンク

はこ心理教育研究所

はこ心理教育研究所

東海バロックプロジェクト

東海バロックプロジェクト

森のなりわい研究所

森のなりわい研究所

最近のコメント

    PAGETOP
    Copyright © 創企舎ソフィ All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.