時流の中で、自由になる~新しいカルチャー

講座一覧表

  • HOME »
  • 講座一覧表

詳細は講座名末尾のリンクをクリックしてください。

講座一覧(2020年秋)

講座名講師内容日時・受講料
※会場表記のない講座は全てアイエムワイ会議室(千種駅直近)で行います。
※消費税増にともない、2019年10月から受講料を改訂させていただきました。
特別講座
クモの糸でバイオリンバイオリンを弾く奈良県立医科大学名誉教授
大﨑茂芳
人から嫌われ、日陰の存在であったクモは21世紀になってひのき舞台に登場するようになってきた。それは、クモの糸が柔らかくて強く切れにくいユニークな性質が注目され始め「実用化できないか」という期待が生まれてきたからである。クモから糸を取り出すのは至難の業であったが、45年という長年の間に培ったクモとのコミュニケーション術を駆使して糸を取り出せるようになり、その特質を見つけた。「クモの糸にヒトがぶら下がる」という難問を現世の世界で初めて成功し、さらに、悪戦苦闘の末、クモの糸を使った切れにくいバイオリンの弦づくりに成功。音色はストラディバリウスに勝るとも劣らぬことを証明するとともに、BBCから世界中に流された。今回は特別にクモの糸の弦でのバイオリンの音色も披露。12月23日(水)14:00~15:30、3,500円、ペア6,000円
すべての人に星空を
 ~宇宙と私たちのつながり星空
一般社団法人星つむぎの村代表理事、山梨県立大学非常勤講師
高橋真理子
科学館の仕事から独立し、ホンモノの星をなかなか見ることができない人たちに星空を届ける「病院がプラネタリウム」の活動に至った講師の歩みや、興味深いエピソードが教える「星を見上げる意味」などを、迫力ある宇宙映像、音楽と語りが一体化したプラネタリウムとともに楽しみます。10月30日(金)14:00~16:00
1人3,500円、ペア6,000円
レギュラー講座(日程が変更になる場合があります)
『徒然草』を味読する徒然草筑波大学名誉教授
稲垣泰一
随筆文学の白眉である兼好法師著作の『徒然草』を、江戸初期の古写本(大和絵の挿絵入り)を用いて、全段を熟読します。著者の人間観、処世術、人生観、趣味論などを読み解いていきます。第1金曜13:00~15:00
3回10,200円、各回3,500円
日本の仏像シリーズ~対比でみる飛鳥時代の仏像 半跏思惟像篇半跏思惟像奈良国立博物館名誉館員
鈴木喜博
奈良・中宮寺の菩薩半跏像(樟材)、京都・広隆寺の弥勒菩薩半跏思惟像(松材)、そして大阪・野中寺の弥勒半跏思惟像(金銅製)を鑑賞します。これら一群の像は、右手を頬に当て、右足を左足に載せ、左足を下に垂らす姿であり、背筋が右に傾くか、まっすぐに伸ばすかなど、姿勢の違いが際立っています。「対比でみる」コンセプトでは「彫刻の空間」の大切さが特に自覚されると思います。第2火曜14:00~15:30、3回11,300円、各回3,800円
京の都は面白い~歴史・祭り・料理・くらしの中にあるホンマの魅力京都名古屋外国語大教授
蔵田敏明
京都の文学と隠れた歴史との接点や、季節に育まれた美意識、ガイドブックには載っていない老舗、作家が愛した味、ここだけで披露される秘められたエピソードなど京都の良さも意地悪さも知り尽くした蔵田先生ならではの興味深い講義です。第2日曜 13:00~14:30
3回8,300円 各回2,900円
『梁塵秘抄』の世界梁塵秘抄国文学者
馬場光子
あふれる思いを旋律にのせずにはいられなかった名もなき人々に思いを馳せながら「梁塵秘抄」にある代表的な歌を読み味わいます。第4月曜13:30~15:00
3回10,200円、各回3,500円
中世の社会とやきもの中世やきもの元愛知県陶磁資料館館長補佐
井上喜久男
中世のやきものは、六古窯にみる施釉陶器や生産地特有の焼肌と大らかな造形が古美術品として鑑賞の対象にされがちですが、時代の社会状況や文化の動向と密接にかかわり、当時の人びとの美意識を敏感に反映する生活の器でもあります。この講座は、身近な生活のやきものが日本人の本来的な「変わらぬ美意識」とその時代に生きた人びとが持っていた「新しい美意識」の両面を映し出すものとして見ていきます。中でも王朝国家から武家の支配へ、日本全体の社会が大きく動いた鎌倉〜室町時代の陶器にスポットを当てます。第3水曜 13:30~15:00、3回9,200円
能・狂言を深く知るために~日本の伝統芸能と笑い伝統芸能と笑い伝承文化研究センター所長、文学博士
林 和利
さまざまな日本の伝統芸能の中に表現される『笑い』に焦点を当て、それぞれの源流と系譜などを考察しながら能・狂言との関わりについても繙いていきます。第1土曜10:30~12:00、3回8,300円、各回3,300円
ユング心理学「箱庭体験」箱庭はこ心理教育研究所所長 亀井敏彦「心の解放」をキーワードに、日常から離れ、自分自身の心の深層風景を呼び覚ますことによって、今まで気づかなかった自分を発見します。会場ははこセミナーハウス(犬山市)。11/15、1/17、3/21 日曜 13:30~16:00
3回19,800円
心理療法家と作る縄文土器・土偶・仮面縄文土器縄文人の心に触れ、こころを遊ばせてみませんか。ユング派の心理療法家の指導で、クレイワーク(粘土遊び)の要素も取り入れ、愉しみながら作品を作ります。初めての方には土練り、成形の基礎から。経験者は自由に作品作りを。会場は、はこセミナーハウス(犬山市)6/28、7/26、8/23、9/27、10/25、11/22 日曜10:30~15:00 6回45,000円(材料費、焼成費、昼食込)

お申し込み・お問い合わせは TEL 052-684-5894(FAX共用) 電話受付 平日10:30~17:00不在時・時間外 090-8474-6363(直通)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

2019特別講座ルポ

2019特別講座ルポ

鯖街道ルポ

鯖街道ルポ

おすすめ講座

おすすめ講座

サイト内検索

お申し込み

お申し込み

講座一覧

講座一覧

sophy

sophy

ブログ

ブログ記事

twitter

twitter

twitterタイムラン

ウオーキング

ウオーキング

提携・外部リンク

はこ心理教育研究所

はこ心理教育研究所

伝承文化研究センター

伝承文化研究センター

東海バロックプロジェクト

東海バロックプロジェクト
PAGETOP
Copyright © 創企舎ソフィ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.